秋田犬の誕生の地。このエリアは、様々な体験、自然、温泉、歴史文化、郷土食などが楽しめます!

阿仁異人館・伝承館

鉱山で繁栄した「阿仁」の歴史を今に伝える「伝承館」

伝承館外観
 日本にその名を知らしめた「阿仁鉱山」の歴史を今に伝える伝承館。
館内には阿仁鉱山から採取された黄銅鉱をはじめ、黄鉄鉱、方鉛鉱などの鉱物標本、鉱山で使用された道具の他、ドイツ人技師メッゲルによる阿仁鉱山調査報告書などの貴重な資料が展示されています。
また、阿仁を代表する無形文化財「根子番楽」の衣装や面も見ることが出来ます。
 館内を詳しく知りたい方には無料のガイドがご案内します。その他に、視覚的にも説明がありイメージしやすいものとして紙芝居も始めました。ご覧いただくには予約が必要になりますので、伝承館・異人館にお問合せ下さい。
根子番楽の面
国指定無形文化財の根子番楽の面
貴重な資料が並ぶ伝承館内部
阿仁鉱山に関する貴重な資料が並ぶ
伝承館と異人館をつなぐ地下通路を照らすランプ

阿仁鉱山外国人官舎及び事務所として使われた「異人館」

異人館外観
 明治12年に来山したアドルフ・メッゲルらドイツ人技師の官舎として建てられた二棟の内、今でも残っている一棟が異人館です。
ルネッサンス風ゴシック建築で、メッゲル自ら設計したと言われています。構造は煉瓦造りの平屋建てで、屋根は切妻造り、壁は地元の土を焼いて造られた煉瓦造りです。半円形の窓は上げ下げ式で、外側は鎧戸、周囲は木造のベランダで囲まれており、異国情緒漂う建物です。
お隣に建つ伝承館とは地下で繋がっており、その通路の壁は鉱山の坑道を思わせる造りになっています。
お洒落な異人館内部
アーチ型の窓がお洒落な建物内部
窓の外には内陸線の姿も
細部にまで様々な細工が施されている
細部にまで様々な細工が施されている

DATA

住所
秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町41-22
電話番号
0186-82-3658
営業時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
定休
毎週月曜日
※月曜日が祝日の場合はその翌日
入場料
大   人~¥400、団体(15人以上)¥300
高校生以上~¥300、団体(15人以上)¥200
小・中学生~¥200、団体(15人以上)¥100
ホームページ

地図

[阿仁異人館・伝承館]
秋田県北秋田市阿仁銀山字下新町41-22