本文へ移動

運転体験

1908年鉱山の発展とともに増大した貨物輸送用として開通した小坂鉄道。鉄道遺産として保存活用するため小坂鉄道レールパークとしてよみがえりました。
春から初冬にかけてディーゼル機関車運転体験が楽しめます。
運転できるディーゼル機関車は全長14m、重量55t。2009年の廃線からそのままになっていたものを元運転士や保線士などの協力で整備しました。
ディーゼル機関車運転体験
ディーゼル機関車運転体験

体験動画

ディーゼル機関車運転体験メニュー

お試しコース
約100mを1往復
5,000円
運転士への道
機関車運転コース
約500mを2往復
30,000円(初回)
貨車牽引コース
※注1
約500mを2往復
30,000円
※注1)「貨車牽引コース」は「機関車運転コース」の重連走行を体験された方のみお申込いただけます。

お試しコース

開催期間
4月下旬~11月上旬
定休日:火曜日、水曜日
10時~11時30分、13時~15時のうち体験時間は10~15分程度
※開催期間中、定休日以外にも実施不可日を設けていますので、小坂鉄道レールパークHPをご確認下さい。
対象年齢
18歳以上(高校生を除く)
申込可能人数
毎回15名程度(事前の予約制)
最少催行人数
1名
料金に含まれるもの
運転体験料金。別途、入園料がかかります。
必要書類
18歳以上であることが確認できる証明書
その他
運転体験証明書は発行しません。
車輛と講師の状況により当日受付が可能な場合があります。
運転着(ナッパ服)の貸出はしません。

運転士への道 機関車運転コース

開催期間
4月中旬~11月中旬
土曜・日曜のみ開催
10時~15時(2回目以降は13時~15時)
対象年齢
18歳以上(高校生を除く)
申込可能人数
毎回5名程度(事前の予約制)
最少催行人数
1名
料金に含まれるもの
運転体験料金。別途、入園料がかかります。
必要書類
18歳以上であることが確認できる証明書
運転体験証明書(2回目以降)
その他
規定の回数を体験していただくと次のステップに進むことができます。
初回のみ運転体験証明書を発行いたします。裏面に実施事項が記入されます。
運転する時は運転着(ナッパ服)に着替えていただきます。

運転士への道 貨車牽引コース

体験内容
指導運転士からの実車での口頭指導の後、
・貨車と機関車のブレーキホース接続作業
・貨車連結による貫通ブレーキ運転
 (自動ブレーキ弁使用、復路は貨車推進運転) 2往復
・貨車と機関車のブレーキホース切り離し作業(機関車は単機、約30分)
開催期間
7月~11月中旬
日曜のみ開催
10時~11時、13時~15時
対象年齢
18歳以上(高校生を除く)
申込可能人数
毎回午前2名、午後4名(事前の予約制)
最少催行人数
1 名
料金に含まれるもの
運転体験料金。別途、入園料がかかります。
必要書類
18歳以上であることが確認できる証明書
重連運転士もしくは三重連運転士の運転体験証明書

集合場所

[小坂鉄道レールパーク]
秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古川20-9
 

主催者情報

小坂鉄道レールパーク
秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古川20-9(旧小坂駅)
TEL 0186-25-8890
FAX 0186-29-2002
休園日 火曜・水曜(祝日の場合はその翌日)
※冬期間は休業となります。